情報を浴び続けてはいけない 

情報3.jpg

ネット上には面白い情報が溢れている、

夜遅くまで本屋もやっていて、負けじと面白そうな本が並んでいる。

仕事においても一瞬で色々なデータにアクセスできちゃうし、

メールや電話もばんばん来る。そして要求されている仕事に期限は短くなり、

隙間時間や待ち時間は減り続けている。

ふと気が付くと起きている時間ずっと情報を吸収し続けている。


なんか最近疲れるし、考える力も落ちているなと思って

振り返ってみると情報を頭に入れすぎて満腹どころか肥満になっていたんだって気づきました。

それぞれの情報を咀嚼して、吸収して、活かすためには

考える時間も必要だし、ぼーっとする時間も必要だし、睡眠も必要だし

色々試行錯誤しながらアウトプットして見る事も必要なんじゃないかと思って

生活を見直しはじめたら、復活しました。


具体的に効果があったことは、

・考える時間を作る⇒寝る前とかにノートに適当に考えている事を書く

ノートに書くと考えがジャグリングするのを防げます。ジャグリングとは、同じ事を何度もぐるぐる考えて

前に進まない事です。無意識だとだいたいジャグリングして進みません。


・ぼーっとする時間を作る⇒通勤や昼休みなどに目をつむって意識的にぼーっとする時間を作る

今までは時間がもったいないと思いどんな隙間時間でも本読んだり、スマホで情報をばんばん入れていました。

特に目を使い続けていると想像以上に疲れて効率が落ちている事がわかりました。


・睡眠を取る⇒疲れている時は家に帰ったら15分くらい仮眠を取る。

その後の時間の質が劇的に上がります。


・アウトプット⇒日常会話や仕事で自分の考えを意識的に言う。ブログをはじめた。

まとまった形で発信すると、頭に溜まっていたものがすっきり整理されて腑に落ちる気がします。


本当は早寝早起きをしたいけど、

寝ちゃうと、次の日が来て仕事だと思うと中々もったいなくて、

無駄に粘ってしまうのが今の課題です。


日常生活を見直して情報過多になっていないか見直すと、

情報をたくさん取っていた時よりも、アウトプットの質も上がりますし、

何より元気に上機嫌で日常を過ごせます。是非試してみてください。



この記事へのコメント